2021年HappyCalendar&開運旅行日♡

こんにちは、
幸運カラーコーディネーターの
天乃美音です。

こちらのホームページでは

“今より100倍ハッピー色な毎日を!
開運カラーコーディネート♡”

をメインテーマに情報をご提供しています。

今年は世界中の誰にとっても大変な年でしたね。私自身も色々な変化が起こった1年でした。

コロナで予定が変わったり、今まで考えてなかったことが起こった人も多いと思います。

お休み出来る人は年末年始ぐらいは出来るだけゆっくりしながら、これからどんなアクションをするかを考えていきましょう。(お仕事の方々は本当にお疲れ様です。)


西洋占星術では「風の時代へ移行」と言われた2020年ですが、伝統的な風水にも「三元九運理論」という時間の区切りがあります。

風水の流派により異なりますが「三元派」を基準にすることが多く、私もこちらで鑑定判断しています。

簡単に記せば、180年を60年ごとに区切り、さらに細かく1〜9の運に分けます。こちらは180年サイクルで一回りする時間観念です。

この「三元九運」も西洋占星術と同じく、木星と土星の合(グレートコンジャンクション)に基づいており、風水では2024年から最後の第9運に入ります。

このことからも今までの世界観はどんどん変化していくことに変わりはないのだろうと思います。

10年後、私達が知らない職業がたくさん生まれているそうですよ。

そして来年2021年は六白金星が中宮に回座します。
(風水や気学でいう1年の始まりは立春:2021年は2/3になります。)

六白金星は本来、北西(戌亥:乾)が定位置です。

そのため北西の象意がラッキーと呼べるものにつながります。

六白金星は五行で“金”をあらわし、正象(自然現象)では、“澄んだ青空や明るい光のイメージ”を表します。

2020年も金の年でしたが、違いとしては「今年の七赤金星は派手な金」、「六白金星は落ち着いた金」です。

そして北西方位は1番位の高い方位です。(中央は除く。)そのため北西は一家の大黒柱や父親をあらわしたり、権力者やCEO、投資家なども含まれます。

六白金星は物事の始まり」も意味するため、立春から物事を始めることも良い結果に結びつきます。

2021年のラッキカラーは、白・プラチナ・水色・シルバーです。

おすすめ素材はシルクです。特に寝室にシルクを使うとラッキーです。

ラッキーフードはお米日本酒お塩など神さまにお供えするものに福有り。そのため2021年は普段より少し良いランクのお米を食べるのもいいですね。お味噌や甘酒もいいですね。

他にも辛いもの系(わさびや柚子胡椒、スパイスなど)も六白金星の分野です。

形では楕円、体ではをあらわします。

五行では金は「味覚」を司ります。そのため料理を練習したり、お皿を良い物に変えることも運をよびます。

ラッキースポットは神社皇居、高級店ハイクラスのホテルなどの場所。


また、ハイブランド宝石、伝統ある王室御用達なども2021年もおすすめです。
中でも派手すぎな物よりも、落ちついた上品なものにツキがあります。(自身の無理ない程度に、コーディネートに1点取り入れれば十分です。)

歯や鼻は金運のパーツなので、引き続き虫歯治療やホワイトニングに通うことも◎。

お金や投資などの勉強もまずは自身で色々と調べてみてください。そうでないと、自身で最終判断ができなくなります。(※投資詐欺などにもお気をつけくださいね。)

余談ですが、通常は北西エリアの暗い場所に金庫や通帳、お財布の保管場所に決めるのもおすすめですよ。


そして2021年立春:2/3から2022年節分までの全員共通の年間の凶方位です。
この方位への移動(引っ越し・長期留学等)は控えるほうが無難です。

東南(五黄殺)

北西(暗剣殺)

西南(歳破)

厳密に言えば、方位や擇日は個人でかなり異なります。

ここで記していることは、おおまかに全員に当てはまる共通ラッキーポイントです。

もし鑑定が必要な場合には、以下のリンクまたはHPからお問い合わせくださいね。

個人鑑定(風水、気学、色彩):ココナラ


2021年の吉方位旅行は10月16日♡

気学や風水に詳しくなくても、吉方位旅行を聞いたことがありませんか?

普通に吉方位に行くよりも効果が何倍もUP!と言われる吉方位旅行。

年盤・月盤・日盤がすべて揃う日は、10/16, 10/25, 11/3の3日間あります。

しかし2021年の10/20~11/6までは秋の土用期間で北西が凶なのです。そして2021年、北西は暗剣殺でもあります。

気学の流派によりますが、この期間を凶とする流派もあります。
10/25または11/3は土用期間ですが、悪い結果にならない場合もよく耳にしますので、ご自身のご判断で選んでみてください。

そのため2021年、完全に吉方位旅行日は10月16日のみになります。(少ない…)

もし可能なら出来るだけ遠くへ長く行くこと。来年10月、コロナがどうなっているのかは私にも謎ですが、皆が普通に生活できればと思います。

10月16日吉方位へ旅立つのが理想です。(地盤も合わせるなら午前5~7時の間に出発を。)

以下の表は吉方位旅行のための、2021年10月のみ適用の方角です。

※家族で行く場合には一家の大黒柱を中心に考えてください。(九星で吉方位が異なります。)

2021年10月開運旅行方位(10/16,10/25,11/3)

①♡マークが吉方位になります。(この表は2021年10月のみ適用です。)
②東南・北西・南は2021年2/3~2022年2/2まで、全ての人の凶方位になります。
③本命殺・本命的殺⇒自身の本命星が入る方位と反対方位も凶方位です。(九星により異なります。)
④定位対冲⇒流派により見る見ないがあります。
定位置と反対位置に九星が入る全員共通の凶方位のことです。(特に南→一白水星、北→九紫火星の場合は要注意。通常定位置は北が一白、南が九紫です。)
⑤―は弱い凶方位。(相性が悪い。)
⑥六白金星は中央なので本命殺・本命的殺がありません。
 北東東南
一白水星✕本命的殺✕五黄殺
二黒土星✕本命殺✕五黄殺
三碧木星✕本命的殺✕五黄殺
四緑木星✕本命殺✕五黄殺
五黄土星✕五黄殺
六白金星✕五黄殺
七赤金星✕五黄殺
八白土星✕本命的殺✕五黄殺
九紫火星✕本命殺✕五黄殺

南西西北西
一白水星✕本命殺✕歳破 ✕暗剣殺
二黒土星✕本命的殺✕歳破 ✕暗剣殺
三碧木星✕歳破 ✕暗剣殺
四緑木星✕歳破 ✕本命的殺✕暗剣殺
五黄土星✕歳破 ✕暗剣殺
六白金星✕歳破 ✕暗剣殺
七赤金星✕歳破 ✕暗剣殺
八白土星✕歳破 ✕本命的殺✕暗剣殺
九紫火星✕歳破 ✕暗剣殺

 

おかげさまでHappyCalendar幸暦-sachireki-」は今年で3年目になります。
現在2022年の2月まで使えるように作っています。


ご自身のGoogle カレンダーに必要なものをダウンロードしたり、追加したりしてお使いくださいね。

※すでにダウンロードしてくださっている方は、引き続き自動で更新されている状態と思いますので、そのままご使用ください。

※「開運行動」のみ、新たに別にダウンロードが必要です。1枚版には載せていません。

カレンダーの変更点として、今年からは甲子(きのえね)も吉日の中に追加しています。
甲子の日は大黒天を祀る日で60日に1度巡ってきます。六十干支で初めの日のため、 この日初めたことは長く良い運気が続くとされています。

Google カレンダーの追加の仕方がわからない方はこちらの「リンクを使用して追加する」をご覧ください。(配布カレンダーのリンクを右クリックするとリンクのアドレスをコピーできます)

  • Googleカレンダーで作成していますので、ご自身の予定も入れる事が可能です。
  • 吉凶日等の10種類を個別分けしたものと、全てを載せた1枚ものが選べます。お好きな方をお選びください。
  • 吉日は(天赦日・大安・一粒万倍日・甲子)の4吉日、凶日は(仏滅・不成就日)の2凶日が各セットになっています。

 

①幸暦カレンダー見本
(全部まとめたVer.)


②幸暦カレンダー見本
(必要な日個別Ver.)



☆各吉凶日等の意味☆

*天赦日(てんしゃび・てんしゃにち)
天に赦される年に5,6回ある日本の暦で最上の吉日。
結婚・慶事・引っ越し・開業・お財布の新調など万良しの吉日。

*大安(たいあん)
”大いに安し”と言われる吉日。
結婚・開業・棟上げなど、お祝いごとにはオールマイティな日。
鎌倉時代に中国から伝わり、太陰暦の六曜(先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口)をもとにしています。

*一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)
一粒が万倍になる吉日。物事は始めるのにてとも良い日。
ただし悪いことや借金も万倍になるので注意も必要。

甲子(きのえね)
大黒天を祀る日で60日に1度巡る。六十干支で初めの日のため、 この日初めたことは長く良い運気が続くとされている。

※こちらのカレンダーでは不成就日が重なる上記4つの吉日は記していません。
上記4吉日セットはこちら


*寅の日(とらのひ)

”虎は千里を走り戻る”ことから、お金を出しても戻って来ると言われる吉日。
無事に戻るという意味から旅行に出発する日としても良い。
他にも開業や開店、ローンを組むのにも良い日。
ただし”戻る”ということから、「結婚や葬儀」は避けたほうが良い日とされています。
寅の日はこちら


*巳巳の日・巳の日(つちのとみ・みのひ)

芸術や財運を司る弁財天様の使いや化身とされる蛇(巳)の吉日。
己巳は60日ごと、巳の日は12日ごとに訪れる。
お金にまつわる事全般において吉日。
巳巳の日・巳の日はこちら


*不成就日(ふじょうじゅび)
吉日の効果も半減される凶日。新しいことは避けたほうが良いとされる日。

そのため、このカレンダーでは不成就日が重なる吉日は記していません。

*仏滅(ぶつめつ)
何事も慎むほうが良いとされ、慶事は控える方が良い日。

葬儀や法事などは問題がない日。
以前は”物減”とも言われていたことから、引っ越しや片付け(断捨離)にも良い日とされています。

上記2凶日はこちら


*土用(どよう)

土用とは四立(立春・立夏・立秋・立冬)前日までの約18日間。
季節の変わり目とされる調整期間。
土用期間は土公神(どくしん・どくじん)という土を司る神様が降りてくるため、建築の基礎工事や土いじりは凶とされています。
初日を土用入りといい、最終日を土用明けといいます。
土用はこちら


*間日(まび)
土公神が天に帰っている日とされ、この日は建築や土いじりは問題ないとされています。

冬土用の間日…虎・卯・巳の日。
春土用の間日…巳・午・酉の日。
夏土用の間日…卯・辰・申の日。
秋土用の間日…未・酉・亥の日。
間日はこちら


*三隣亡(さんりんぼう)
地鎮祭や棟上げなど、建築に関しての凶日。

不動産の購入や契約、引っ越しなど家に関わることは控えたほうが良いとされます。
三隣亡はこちら


*二十四節気(にじゅうしせっき)
1年を春夏秋冬の4つに分け、それらを更に6つに分けた「節」「気」が交互にきます。
二十四節気はこちら


*行事(ぎょうじ)

主に厄払いや願いごとにおすすめな行事を入れています。
行事はこちら


*新月・満月(星座と時間有り)

各時間と星座を記入しています。
新月・満月はこちら


*開運行動
その日の開運行動などを書いています。たまに追加したりしています。
開運行動はこちら

 

運勢は波のようなもので、悪いことも良い事も世界中の誰の身にも起こります。

だから人と比べるのは無意味なのです。それは人生の時間の無駄です。

いつも自分の中にある良い点や幸せを見ていきましょう。それはあなただけへの贈り物です。

それでは皆様もHappyな2021年をお迎えくださいね

今年もありがとうございました<(_ _)>

 

天乃 美音

鑑定サービスはこちら。:ココナラ