8.ファッションと効果的な色彩(3)

こんにちは、
幸運カラーコーディネーターの
天乃美音です。

こちらのホームページでは

”今より100倍ハッピー色な毎日を!
開運カラーコーディネート♡”

をメインテーマに情報をご提供しています。

今回もファッションスタイルについてです。
ファッションタイプには主に4つがあります、とお話しました。

  1. フェミニン
  2. クラシック
  3. スポーティー
  4. ナチュラル

今回は『スポーティー』についてです。


ファッションでいうスポーティーというのは、実際のスポーツウェアではなく、

カジュアルで明るいスタイルの事

を指します。


このようなファッションは学生から大人まで、休日などによく見るスタイルですよね。


スポーティーなスタイルは、色が鮮やかなトーンがメインです。

それにモノクロを合わせます。
コントラストを意図的に作る事により、鮮やかさが生きてくるのです。


アクティブなイメージを出したい時に効果的なスタイルです。

ところで配色イメージ10種類に分けられています。

これは、先の別ページで別の機会に記す予定ですが、スポーティーなイメージだと

  • ダイナミック
  • カジュアル

な配色イメージになると思います。

ここで、それぞれの配色イメージの基本を、少しご紹介しましょう。

 

ダイナミックのイメージとは?
(高彩度の心理四原色”または、オレンジ系、黒)を使う。


強い、派手な、はっきりした
イメージになります。

 

カジュアルの配色とは?
(黄色い矢印の範囲色)

トーンは純色モノクロが混じらない鮮やかな色)や、明清色純色に白のみを加えた色)を使用します。そして高明度な配色です。

明るい、活発、親しみやすい
イメージになります。

”スポーティー”なファッションスタイルにしたい時には、上記2種類の配色イメージに足りない白や黒を足してみてくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください