7.ファッションと効果的な色彩(2)

こんにちは、
幸運カラーコーディネーターの
天乃美音です。

こちらのホームページでは

”今より100倍ハッピー色な毎日を!
開運カラーコーディネート♡”

をメインテーマに情報をご提供しています。

前回に引き続き、ファッションスタイルについてです。

ファッションタイプには主に4つがあります、とお話しました。

  1. フェミニン
  2. クラシック
  3. スポーティー
  4. ナチュラル

今回は『クラシック』についてです。

クラシックとは、
”伝統・普遍的・重厚・円熟”
などのニュアンスが含まれます。

時代を超えて長く愛されるスタイルです。

クラシックのイメージにしたい時にはトレンチコートやテーラードスーツなど、かっちりした男性的な感じのものや、都会的な感じのものを取り入れます。

クラシックのベースカラーは、

深い茶色や、ダークトーン濃い色

を使用すると効果的♪

 

そしてクラシックスタイルのイメージは更に

  • ソフィスティケート
  • マニッシュ
  • モダン

などのカテゴリーに分類されます。

 

◯ソフィスティケートのイメージとは?
ソフィスティケートとは”洗練されている”という意味。大人っぽく都会的スタイルです。
取り入れるカラーは黒、グレー、ベージュなどになります。

 

◯マニッシュのイメージとは?
”メンズライクなもの”を女性が取り入れたファッションの事です。カラーはネイビーなどのダークカラーが定番です。

 

◯モダンのイメージとは?
(黄色い矢印の範囲色+無彩色)

緑みの青〜青(パープル系)でまとめたり、それに無彩色を合わせたりもします。
モダンとは”現代的な”という意味で、時代によって変化するスタイルです。

モダンスタイルは時代により使用カラーが変化しますが、モノクロを使うことは普遍的です。

同じ人でも見た目で受取側のイメージは変わります。
様々なコーディネートをすることで、沢山の自身の魅力を引き出す事が出来るのです。

 

週末にはいつもと違うイメージを見つけてみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください